イメージ画像

組合員宣言

在日米軍基地NETユニオンは、未来に向けて次の通り決意する
1. 日米安保を第一に考え、広く社会に貢献し信頼される組合をめざす
たゆまぬ向上心と努力によって、国防の一端を担うことを意識し、かつ、国民から支持されるよう価値ある「良い仕事」の提供と地域社会への調和と貢献により、広く社会から信頼される組合をめざす。
2. 創造性と活力あふれる職場風土づくりとより高い付加価値の創造に向けて、労使はそれぞれの役割を果たす
組合は、従業員がのびのびと創造性を発揮し、働きがいのある活力あふれる職場風土をつくり、全基地従業員の幸福の源泉 である雇用の安定と労働条件の維持・向上に努力する。組合は、労使協調を唱え、変化を恐れず柔軟な発想と対応で生産性の向上や国家施策の実現に共に努力す る。
3. 互いの立場を尊重した相互信頼の労使関係を守りぬく
それぞれが対等に相手の立場を尊重して、いかなる場合も話し合いを基本とした相互理解と信頼の労使関係をかけがえのないものとして、これを永久に守りぬ く
以上の決意を確認し組合員が共に努力することをここに宣言する
活動綱領
在日米軍基地NETユニオンに集結するわれわれは、全組合員の英知と団結をもとに、在日米軍基地の主要組合としての責 任を自覚し、基地内で働く仲間はもとより自由で民主的な数多くの志しを同じとする一般企業とともに働く者の真の幸福を追求することによって平和で豊かな社 会建設のために貢献する。このため次の原則を確認する。
1. 在日米軍基地NETユニオンは、外部からのあらゆる圧力、干渉を排除し組合員相互の友愛と信義をもとにした自主的民主的な運営をはかり個人の人格と尊厳を守り人間性を尊重した自由で強固な組織を確立する。
1. 在日米軍基地NETユニオンは、労使が対等に、しかも双方の立場のちがいを認識しながら、相互理解による信頼関係の維持強化をはかり、長期安定的な生活の向上をめざす。
1. 在日米軍基地NETユニオンは、国際的視野と長期的展望に立ち、常に国防の担い手としての自負と平和の先駆者としての勇気と誇りをもって創造的活動に努力する。
1. 在日米軍基地NETユニオンの組合員は、組合員である前に良き社会人、公僕としての自覚をもち、建設的な集団の一員としての人格の向上に努力する。



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ